シーラック HOME

魚と天然素材の恵みまるごと!家族のキレイを応援します。

毎日使う「おだし」だから、安心素材であることはもちろん、
コラーゲンも一緒にとれたらもっと嬉しい。
「だしコラ」は、国内産の天然素材を贅沢に使い、
化学調味料・保存料は使用せずに風味豊かに仕上げただしパックです。
身体にやさしい美味しさとキレイを、毎日の食卓にどうぞ。

焼津産鰹本枯節 九州産片口鰯 北海道産昆布 九州産乾椎茸 フィッシュコラーゲン[魚由来100%] 10000mg(8g×10袋あたり)

東京農工大学 × シーラック

だしコラでうるおいUP!!

東京農工大学 硬たんぱく利用施設との共同開発!

女性が気になる「うるおい」を補う成分として知られているコラーゲン。
「だしコラ」はシーラック(株)と東京農工大学硬たんぱく利用施設との共同研究により、
だしコラ摂取の結果について試験しています。

だしコラ摂取の試験結果

通常のだしパックを1日1.5袋使った[グループA]10人と、だしコラを1日1.5袋使った[グループB]10人において、食べる前と2カ月摂取後のうるおい量を測定しました。

[測定箇所:頬の真ん中]
[測定箇所:手首と肘の中間]

摂取前 9月のうるおい量

まず、9月に何も摂取する前の「頬の真ん中」「手首と肘の中間」のうるおい量を測りました。9月の段階ではグループAの方がうるおい量が高いという結果になりました。

摂取後 11月のうるおい量

摂取前は、グループAの方が、うるおい量は高かったのですが、2か月後は逆転し、だしコラを摂取したグループBの方がうるおい量がアップしました。だしコラ摂取によるうるおいUPの傾向があると言えます。

(東京農工大学 硬たんぱく利用施設調べ)
※試験時期が9月と11月のため、気候の関係で11月は乾燥しやすく全体にうるおい量は低くなっています。

だしコラは料理に応じて
3つの使い方があります

万能だし

パック1袋に水または湯400ml

様々なお料理を引き立てる万能だしです。
【おすすめ料理】
お味噌汁、お吸い物、そば、うどん、お鍋、茶碗蒸しなど

●豚汁

材料(4人分)
豚バラ肉(薄切り)300g/ごぼう、蒟蒻、人参などの具/万能だし800cc/ねぎ1/3本/サラダ油10ml/味噌適量

野菜と豚肉に火を通したら、万能だしと蒟蒻をくわえ、煮込みます。野菜が柔らかくなったら、お好みの味噌を加え溶かします。刻んだねぎをのせればできあがり。

濃いだし

パック2袋に水または湯500ml

しっかりとダシを効かせたい濃いめの味のお料理に。
【おすすめ料理】
煮物、めんつゆなど

●大根の煮物

材料(4人分)
大根350g /濃いだし500cc

鍋に2cmの厚さに切った大根と濃いだしを入れ、煮立ったら弱火にして落としぶたをして30分煮ます。火を止め、30分ほどおけば味のしみ込んだ煮物が完成!

調味料だし粉

パックをやぶって中身をそのまま

1〜2人前に対し1パックの割合で炒め物の下味や漬け物の味付けとして。
【おすすめ料理】
お茶漬け、雑炊、野菜炒め、白菜漬物、お好み焼きの生地、ハンバーグの生地、だし巻き卵、おかゆなど

●野菜炒め

材料(2人分)
鶏肉100g/にんじん、もやし、いんげんなどお好みの野菜/だしコラ1袋/サラダ油15ml/醤油少々

鶏肉と野菜を炒め、軽く火が通ったところで袋をやぶった「だしコラ」と醤油を加え、味付けします。